インフォメーション

2019 / 05 / 24  10:00

<増設決定>いよいよ明日25(土)26(日)27(月)相談会です☆

IMG_4998.jpg

5月25日(土)26日(日)27日(月)の3日間、大覚寺金華墓苑、永代供養専用墓地にて、現地相談会を実施いたします。

 

3日間とも暑くなりそうな予報がでています。

明日25日(土)が予報では、まだ穏やかな天候になりそうです。

 

現地で、テントと、飲み物の用意をしてお待ちしています

駐車場も金華墓苑の目の前まで止める事ができます。

是非、この機会に見学にお越し下さい。

 

現地では、永代供養墓「きずな」と「やすらぎ」の見学、案内がメインになりますが、

下記のような質問、疑問、不安、相談等がある方は、相談会のイベントになりますので、お気軽にご来苑下さい。

 

1、納骨堂が良いか? 永代供養墓が良いか? 従来通りお墓が良いか? などお迷いの方

2、そもそもお墓や葬儀など、どうすれば良いわからないんだけど?

3、お寺の付き合いって必ず必要かな?

4、田舎にお墓があって、墓じまいをして、近くに持ってきたいんだけど、どうすれば良いか?誰に頼めば良いかわからないんだけど?

5、改葬って聞くけど、どこに聞けば良いかわからないだけど?

6、宗旨宗派を問わないってあるけど、神道などでも大丈夫なのかな?

7、承継者(後継ぎ)がいないんだけど、墓地を使用できるのかな?

8、まだ、誰も亡くなってないんだけど、今後の心配があるし…?

9、行ったら契約しないといけないのかな?

10、49日に間に合わせたいんだけど?

 

◆3日間でご都合が悪く来苑できない方は、ご予約をいただければ、「見学、案内、相談」をお受けいたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

大覚寺金華墓苑

 担当 墓地管理士 井之下

2019 / 05 / 22  10:00

<増設決定>5月25日(土)~5月27(月)現地相談会実施のご案内☆その2(彫刻文字について)

【こちらで修正画像少し切り抜き】やすらぎ改2.jpg

<基本彫刻文字パターンに追加します!!>

申込み時に決めていただくメインの正面彫刻に2種類の彫刻を文字を5月25日の現地相談会より追加いたします。

◆何が増えるかは、相談会にて発表します。

これで合計10パターンの中から選んでいただく事になります。

※10パターン内の組み換えは可。

※ご希望がありましたら、パターン以外にも彫刻する事ができます。ご相談下さい。

 

 

永代供養専用墓地墓地にある永代供養墓「きずな」墓型の増設が決定しました。

1月25日から受付を開始して4か月満たないですが、空きがなくなりました。

今現在もお問い合わせをいただいているため、予定を前倒しして17基を増設します。

供養碑(墓石)の形、石の種類は同じですし、どこでも選んでいただいても、岐阜城金華山を正面に、鵜飼の花火も見る事ができる、絶景な位置にあります。

が!

若干、見える景色が異なります。

5月25日(相談会)までには完成予定ですが、先行で予約を受け付けています。

一度、ご相談をお受けした方や、見学に来られた方で、迷われている方や、まだ空いているから先で良いと思われている方は、なるべく早めのご連絡、ご相談下さい。

 

※1、令和元年は7か月という特別な年です。

※2、消費税の増税が行われる可能性があります。(色々噂があるため確実ではないですが(汗))

※3、「きずな」は、今回造成された永代供養専用墓地では、この増設(17基)が最後になる可能性があります。

  (確実ではないですが…)

 

「きずなの案内」※特徴

きずなは、洋墓タイプの供養碑(墓石)になります。

1、骨穴が通常サイズ。

(納骨できる骨穴は、通常の8寸用のお墓と同じ程の大きさで作られているために、先祖代々のお墓を改葬される方や、代々お墓を継いでいく事もできます。)

2、文字彫刻が通常のお墓と同じ。

(彫刻文字も通常のお墓と同じように、戒名、没年月日、俗名、没年、全て入れる事もできます。)

3、花立が通常のお墓のように個別で自由に。

個別で花立や線香ロウソク立ても設置してあるので、通常のお墓と同じように、ご自由にお使い事ができます。)

4、様々な宗派の方を配慮した供養碑(墓石)

(竿石の後ろには、塔婆立も設置してあるので、お塔婆を立てられる宗派の方も安心してお使いする事ができます。)

5、宗旨宗派を問いません。

元々、宗旨宗派がない方や、神道の方など、お墓への知識や認識がない方や、受け入れる墓地に制限がある方などお困りの方も、ご使用することができます。)

6、最大の特徴は、最後の方が納骨後13年で合祀墓へ改葬するため、無縁墓や無縁仏になる事がありません。(大覚寺が続く限りにはなりますが)

 

 

まずは、お問い合わせください。

大覚寺金華墓苑

 

 担当 墓地管理士 井之下

2019 / 05 / 12  10:00

<増設決定>きずな

【こちらで修正画像】きずな.jpg

永代供養専用墓地墓地にある永代供養墓「きずな」墓型の増設が決定しました。

1月25日から受付を開始して4か月満たないですが、空きがなくなりました。

今現在もお問い合わせをいただいているため、予定を前倒しして17基を増設します。

供養碑(墓石)の形、石の種類は同じですし、どこでも選んでいただいても、岐阜城金華山を正面に、鵜飼の花火も見る事ができる、絶景な位置にあります。

が!

若干、見える景色が異なります。

5月25日(相談会)までには完成予定ですが、先行で予約を受け付けています。

一度、ご相談をお受けした方や、見学に来られた方で、迷われている方や、まだ空いているから先で良いと思われている方は、なるべく早めのご連絡、ご相談下さい。

 

※1、令和元年は7か月という特別な年です。

※2、消費税の増税が行われる可能性があります。(色々噂があるため確実ではないですが(汗))

※3、「きずな」は、今回造成された永代供養専用墓地では、この増設(17基)が最後になる可能性があります。

  (確実ではないですが…)

 

「きずなの案内」※特徴

きずなは、洋墓タイプの供養碑(墓石)になります。

1、骨穴が通常サイズ。

(納骨できる骨穴は、通常の8寸用のお墓と同じ程の大きさで作られているために、先祖代々のお墓を改葬される方や、代々お墓を継いでいく事もできます。)

2、文字彫刻が通常のお墓と同じ。

(彫刻文字も通常のお墓と同じように、戒名、没年月日、俗名、没年、全て入れる事もできます。)

3、花立が通常のお墓のように個別で自由に。

個別で花立や線香ロウソク立ても設置してあるので、通常のお墓と同じように、ご自由にお使い事ができます。)

4、様々な宗派の方を配慮した供養碑(墓石)

(竿石の後ろには、塔婆立も設置してあるので、お塔婆を立てられる宗派の方も安心してお使いする事ができます。)

5、宗旨宗派を問いません。

元々、宗旨宗派がない方や、神道の方など、お墓への知識や認識がない方や、受け入れる墓地に制限がある方などお困りの方も、ご使用することができます。)

6、最大の特徴は、最後の方が納骨後13年で合祀墓へ改葬するため、無縁墓や無縁仏になる事がありません。(大覚寺が続く限りにはなりますが)

 

 

まずは、お問い合わせください。

大覚寺金華墓苑

 担当 墓地管理士 井之下

 

2019 / 05 / 06  10:00

<増設>5月25日(土)~5月27(月)☆現地相談会実施のご案内☆

IMG_4940.jpg

5月25日(土)26日(日)27日(月)の3日間、大覚寺金華墓苑、永代供養専用墓地にて、現地相談会を実施いたします。

1月、3月に続き、3回目の相談会です。

 

天候の良くない日が多く残念でしたが、

今回は5月、しかも過去5年間の25日~27日の3日間で、雨だったのが1日、しかも午後からです。

これは期待できます☆

 

雨にも備え、暑さも多少ではありますが、しのげるようにテントもありますし、目の前まで車が止められます。

多数の方のご来苑をお待ちしております。

 

◆相談会以外の日でも、見学は自由にできます。

◆また、ご相談やご案内が必要な方は、まずは、ご連絡を下さいますようお願いいたします。

 

 

永代供養墓を申し込みされた方や、相談を受けた方は、このような方が多いようです。

1、後継ぎがいない方。(子供はいるけど娘しかいない、息子はいるけど遠方に住居をかまえている)

2、子供に迷惑をかけたくない方。(従来のようにお墓を建てると、お守りを任せれられない、維持費がかかる)

3、先祖のお墓が遠方にあり、維持をするのが大変なため、近くにお墓が欲しい方。

4、手元に親の遺骨があり、手元供養をしているが、何年も手元に置いておけないと思いつつ、かといってお墓を建てるのも…とお考えの方。

5、お墓の事、お寺の事、葬儀の事、終活を考え始めたけど、どこに相談して良いかわからない方。

 

時代の流れとともに、供養の形は変わってきています。

ご自分に合った供養の仕方をするのが大切なのではないかと思います。

そのお手伝いの一つとして、永代供養墓をご案内できればと思っています。

 

大覚寺金華墓苑

 

担当 墓地管理士 井之下

2019 / 05 / 01  10:00

☆あけましておめでとうございます☆祝☆令和元年☆

1458495.jpg

あけましておめでとうございます。

 

本日から「平成」~「令和」になりました。

 

西暦の年明けとは、また違う年明けです。

郡上は新年を祝う「徹夜踊り」が開催されたみたいです。

全国版でのテレビ放送でも流れるぐらいでしたから、相当な規模だったのではないかと思います。

岐阜の田舎の放送が、全国で流れるのはうれしいものです。

個人的にも、毎年、徹夜踊りに行くので、感慨深いです。

 

お墓に刻む文字彫刻も「令和元年」になります。

 

永代供養墓の申込みを受けた方で、「令和元年」と刻む方も多数お見えです。

まだ完成はしていませんが、5月末には並びます。楽しみです。

 

大覚寺金華墓苑

担当 墓地管理士 井之下

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...